本文へスキップ

TEL. 048-663-2300

〒331-0823さいたま市北区日進町 3-265

受付AM9:00-12:00 PM3:00-7:00 入院設備 ペットホテル 
専用駐車場8台


ペットのホームドクターを目指して  
診療案内                                   
 
院長  本田 展治                                       


院長より診療方針について

患者さんを前にしたとき、まずその年齢を考え、そしてその症状を診ていきます。

その悪いところを自分自身の身体の同じ部分にあてはめて考えます。そうすることで

口のきけない動物たちのいまの状況を、少しでも実感または体感できると考えるからです。

それから実際の診療に入ります。

最近、犬も猫も寿命が延び、とくに猫は20歳を超える子たちも珍しくなくなっています。

そこで大切なのが、飼い主さんと獣医師の綿密な連携と当の患者の体力と頑張りです。

飼い主とさんと獣医師は言葉で話せば理解できますが、動物たちはそうはいきません。

その様子、行動をよく観察し、ストレスをなくしてあげ、動物本来の抵抗力を最大限

引き出せるような環境を作ってあげることが、治療の基本となります。

といっても、すべてが思いどおりになって元気になるわけではありません。

当病院で出来ることには限度があります。そこで当院では高度医療施設とのパイプも

設けています。それでもいよいよ万策尽き、最後の段階を迎えることになれば、

治療の段階を「介護」に切り替え、心穏やかに最期を迎えられるよう手を尽くします。



主な診療動物

◇犬  ◇猫  ◇鳥  ◇ウサギ  ◇ハムスター


診療科目
新着

◇外科  ◇内科  ◇予防医学  ◇健康診断  ◇飼育相談  ◇異常行動 等


往診新着

病気のワンちゃんネコちゃんを病院に連れて来られない方は、ご相談ください。往診・

あるいはお迎え・お送りをいたします。往診は状態を診ることが主眼で、その場で十分な

検査や処置ができないことがあります。その際は病院までお連れしてお送りいたします。

ご遠慮なくお問い合わせください。


ペットの様子がおかしいと思ったら

まず病院に電話してください。お話だけで解決することもあります。

電話で問題が解決しないときは、ペットを連れてきて診せてください。

病院での診察手順

再診の方は診察券を出してください。他のペットで受診したことのある方はその診察券で

結構です。

初診の方はカルテ作成のため受診票に記入してください。

診察室に入ります。飼主様もいっしょに入っていただき、症状、いつもと違う状況について、

できるだけ詳しくご説明ください。

ペットを診察台に乗せます。診察台が体重計になっています。ひと通り診察したのち、

必要があれば検査を行います。血液検査、レントゲン検査、超音波検査などがあります。

その結果に基づいて、今後の治療方針や病気の予後を説明いたします。


ペットホテル・お預り

急なお出かけやご旅行のときご利用いただけます。

大切な小さな家族をお世話させていただきます。ロットワイラー等、超大型犬の設備もあります。

お帰りの際には、お預かり中の様子、健康観察、体重・体脂肪の測定値などの記録をお渡しして

います。

犬・猫は1年以内のワクチン接種を原則とさせていただきます。ご予約をお願いします。

詳細はお問い合わせください。病院にご案内のリーフレットも用意してあります。


往傷病野生鳥獣保護指定診療機関として

まずはお電話ください。獣医には獣医師法にによって傷ついた野生鳥獣が持ち込まれたときには、

これを保護しなくてはならない決まりがあるのですが、ほとんどの病院には保護収容施設がない

のが現状です。保護施設を自ら設置したエンゼル動物病院は、埼玉県の傷病野生鳥獣保護診療機関

として指定されています。


ペット保険/クレジットカード

anicomペット保険  VISA、MasterCard ほか


動物取扱業に登録しています

動物取扱業登録証






エンゼル動物病院

〒331-0823
さいたま市北区日進町3-265

TEL048-663-2300
トリミングの予約もこちらへ









夜間診療対応病院